5.23 (火)『雇用なしで生きる~スペイン発「もうひとつの生き方」への挑戦』著者・工藤律子さんトーク会

多くの人が感じている身近な貧困や格差は、このまま「この道しかない」という為政者たちに任せておけば解消されるのでしょうか?また、押し寄せてくる強欲なグローバリズムに巻き込まれることも必至のように思え、不安がぬぐいされません。しっかりと地に足をつけ、生きていける新たな道はないのでしょうか?一つのヒントが個々は小さくても、さまざまな形での相互扶助で連帯しながら生きていく、”社会的連帯経済”の実践にあります。世界的にとても注目されています。

その実践例が、若者たちの失業率が高く、経済的に追い詰められている人々が多いスペインの地域ごとに進められています。スペインの実情を取材し「雇用なしで生きる~スペイン発もうひとつの生き方~」(岩波書店)にわかりやすく紹介された工藤律子さんをお招きしたトーク会を催します。彼女は、昨年、中米ホンジュラスのギャング団に入ってしまう若者たちを取材した「マラス~暴力に支配される少年たち~」で開高健ノンフィクション賞受賞するなど、フィリピンやスペイン語圏を中心にストリートチルドレン、貧困の問題などを精力的に取材され発信しています。

【日時】2017年5月23日(火)19:30 start (19:00 open)~21:30
【場所】高円寺Grainグレイン
【参加費】一般1500円(ワンドリンク付き)学生1000円(同左)
*定員30名様 先着順 (当日お越しになられても入店できない場合があります。ご予約おすすめします。)
【ご予約、お問い合わせ】
高円寺Grainグレイン TEL&FAX: 03-6383-0440、
E-mail: kouenjigrain@gmail.com

★当日は工藤さんのご著書の販売(消費税分サービス)がございます。サインしていただきますので是非この機会にお買い求め下さい
★今回のトーク会後、希望者には、6月から8月の毎月1回合計3回、「雇用なしで生きる」をテキストに毎回テーマについて読み進めて疑問点も洗い出しながら理解を深める勉強会を開催いたしますので、お誘い申し上げます。ぜひ、具体的な実践に取り組みたい方など皆様のご参加をお願いいたします。9月以降にあらためて最新情報のご案内も含め工藤さんにご足労いただく予定ですので、質問にお答えいただいたり、最新情報を加えていただくなど、より理解、実践へのヒントが深まる勉強会にしたいと思います
毎回の勉強会のガイドは、Grain店主の加藤が務め、レジメを用意したり、関連する動画や画像、副読本として廣田裕之・著「社会的連帯経済入門~みんなが幸せに生活できる経済システムとは」利用した参考資料などもご紹介しつつ、実践や将来への展望も見据えた楽しめる勉強会にしてまいりたいと思います。すでに日本国内でも様々な取組みをされている人々をお招きしてお話をうかがったり、フィールドワークにも展開したいと思います。

【「雇用なしで生きる」勉強会予定表】
◇第1回 6月27日(火曜)19:30~21:30
I「変革を求めて」&II「挑戦者たち」
・15M運動・フリオ・ヒスベール ・時間銀行
・フードバンク ・地域通貨
◇第2回 7月25日(火曜)19:30~21:30
III「社会的連帯経済を築く」
・アンダルシア州の実践例
・カタルーニャ州の実践例
・カタルーニャ総合協同組合 エンリック・ドゥラン
◇第3回 8月29日(火曜)19:30~21:30
IV「もうひとつの経済、政治、社会の息吹」
・マリナレーダ村
・ポデモス
【勉強会参加費】
*ご予約は5月23日の会ご参加時、またはグレインまでどうぞご連絡ください。
1回券:一般:1500円(1ドリンク、レジメ付き)、学生1000円(同左)
2回券:一般2500円(2ドリンク、レジメ付き) 学生1500円(同左)
3回券:一般3500円(3ドリンク、レジメ付き)学生2500円(同左)
◆9月以降の吉日:
工藤さんを再度お招きしてのQ&Aプラス最新情報の紹介なども
加えたお話の会をしていただきたいと思います。
href=”http://grain-kouenji.jp/wp/wp-content/uploads/2017/05/img020.jpg”>

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ